冬の方がワキガが強烈になりますそれは汗をかかなくなる季節でアポクリン汗腺からの汗や皮脂で雑菌が繁殖するから

冬の方がワキガの臭いを強烈にしてしまう機会が多くなります。

 

その主たる原因は、

 

  • 冬は汗をかく機会が減るのでアポクリン汗腺から汗が出やすい
  • 通気が悪くなるので汗が体表面や下着に付着しやすくなり雑菌繁殖しやすい
  • 水分をあまり摂取しないためドロドロの嫌な汗になる
  • 脇毛の処理をおろそかにしている
  • 寒いから大丈夫だろうとワキガクリームを使用していない

特に暖房が良く聞いた屋内に入るとムワッとくるような臭いに周囲からも不快な顔をすることが多いでしょう。

 

冬の職場の方がワキガが臭いやすい最悪な環境、暖房と加湿機によってより強くなります。

 

そうならないためにも冬のワキガ対策も十分行うようにしましょう。

  • 毎日入浴ししっかりと汗をかく
  • 有酸素運動で代謝を良くする
  • 脇毛処理はしっかりと行う
  • 強力なワキガ対策クリームを使用する

 

私が当面の間職場でのワキガから開放してくれたアイテムはノアンデです。

 

満員電車に入るときに気になる周囲の目が気にならなくなり、バスやドライブも気兼ねなく利用できるようになりました。人生の幅が広がります。


冬の方がワキガが強く出る原因

実は夏よりも冬の方がワキガが強く臭いやすいのです。

 

「夏の方が汗はいっぱいかくし薄着だから臭うのでは?」

 

と思いますが、冬は逆に汗をかきにくい季節だからこそワキガの臭いが強烈になってしまいます。

 

汗腺の機能が低下し汗自体の質が低下するから

 

汗にやいわゆる良い汗と悪い汗の二種類あります。

 

良い汗の特徴

  • サラサラしているベタベタしない
  • 舐めてみても無味か多少の塩気
  • 苦くない
  • 乾きやすい

 

悪い汗の特徴

  • ベタベタしている
  • しょっぱく苦味がある
  • 乾きにくい
  • 臭う

 

なぜこのようになってしまうかというと

  • 寒さによって汗自体の量が減る
  • 摂取する水分量が減るので汗自体に粘土を帯びる
  • 汗をかく機会が減るので汗腺に皮脂が溜まりやすい

汗をかかない、水分量が減ることによって悪い汗になりがちです。悪い汗には皮脂やミネラルが多く含まれており雑菌繁殖の温床になりやすく、よりワキガが強烈に臭ってしまうのです。

 

その他冬のワキガが強烈な外的な要因は冬の衣服は水分を留める性質や洗濯しない事が多い

 

汗の原因もありますが、冬の衣服の問題も挙げられます。

  • 冬の防寒具は通気性が悪く蒸れやすい
  • 洗濯の回数が減る
  • 冬服の特性上水分を留める性質がある
  • ウールやカシミヤなど繊細な繊維だと洗濯もためらう

思いあたる節は多いのではないでしょうか。

 

で寒いから肌の露出は少ないからと脇毛の処理がおろそかになったり、寒いから汗はそんなにかかないだろうと制汗剤やワキガクリームの使用をおろそかにしているということも上げられます。

 

また乾燥しがちな季節だと汗をかいていても自覚症状ない場合も少なくありません。施設にいると意外と汗かいてます。

 

実は冬の方が危険なんですね。

冬のワキガ対策は汗をかく・ワキガ対策クリームを常利用する・消臭下着を着用

冬の方がワキガの人は警戒すべき事ということは理解したと思います。

 

では具体的に何をしたらいいの?

 

という点の解決方法ですが、汗をかく・ワキガ対策クリームを常利用する・消臭下着を着用この3つを行うことによってかなり改善することができるでしょう。

 

アポクリン汗腺を風呂で閉じて冬の日中はワキガの臭いを抑える

 

冬は汗が出にくい季節ですから、自分で意識して汗をしっかりとかく習慣をつけるようにしましょう。

 

汗を普段からかくようにしていると、余計な皮脂やミネラルの排出を防ぎ、雑菌の繁殖を抑制することができます。

 

一番良い方法は毎日湯船に浸かってしっかりと汗をかくようにするというやり方。

 

風呂じゃなくても岩盤浴でもいいですし、サウナでも問題ありません。じんわりと汗をかくということが重要なポイント。

 

じんわりと汗をかいていると「ヌルヌルするようなベタベタするような汗」が分泌されます。

 

これがいわゆるワキガの臭いを強烈にする悪い汗、アポクリン汗腺から分泌される汗になります。

 

アポクリン汗腺の特徴は一度開くとその後24時間は閉じる性質があります。

 

冬の間は体も芯から冷えますし、湯船に浸かって疲労回復とアポクリン汗腺を開いて悪い汗を流すようにすると冬のワキガ予防に効果的です。

 

消臭効果の高いワキガ対策クリームで冬の臭いをシャットアウト

 

冬こそワキガ対策をくむべき案件だと思っています。夏ももちろんですが…。

 

そんなオールシーズン使えるワキガクリームというとノアンデが一番おすすめといっていいでしょうか。

 

市販のデオナチュレも効果的ですが、ソフトタイプは衣服に付着して残りやすい点や、結局のところ焼ミョウバンでしか効果を発揮してくれないため、軽度なワキガであればいいですが、重度だと正直効果がありません。

 

ノアンデの有効成シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛、その他有効成分がワキガの原因となる汗の抑制と臭いの元となる原因臭を化学的に分解する作用があります。

 

 

以下が成分

 

ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール

 

抑える、抑制する、臭い自体を消すのトリプルケアが可能なワキガ専門に作られたクリームです。

 

ウォータープルーフなのでオールシーズン使えて手軽、気になったら軽く拭いて塗るだけなので手間いらず、臭うかもと気になるときに使用するだけで周囲の視線も怖くなくなりますよ。

 

ノアンデ公式

 

肌に直接触れる下着は消臭下着で冬のワキガ臭を抑える

 

冬は意外と見えないところで汗をかいています。

 

電車や車の移動や、大型スーパーに入った時など意外と暑いなぁと感じませんか?

 

そんな時化学繊維で作られた下着の場合、汗の成分が体表面に残り雑菌が繁殖し臭いを強烈にしてしまいます。

 

冬はユニクロのヒートテックを着用する機会も多いかと思いますがワキガの人にとっては避けたい製品。

 

着るのであれば天然繊維がおすすめです。

 

消臭下着デオルシャツは天然繊維で作られており消臭効果のある繊維を織り交ぜています。

 

介護の現場でも採用されており、その効果は実証済。

 

着心地も良くサイズも多くあるので男女選ばず使用が可能です。サラッとした着心地が気持ち良いのが特徴でしょうか。

 

脇毛の処理は冬でもちゃんと行う

 

冬は薄着になる機会もないので脇毛の処理はおろそかになるという人も少なくありません。

 

恋人がいないとなおさら、まあ今日はいいやってなりますね。

 

脇毛は菌の繁殖を活発にさせる菌床になりやすいので冬の間だとしても抜かりなく処理するようにしましょう。

 

抜いたり沿ったりするのは面倒…というのもありますが周りの視線が常に自分を見ているのって嫌じゃないですか?

 

そんな悪いことをしてないのに悪人として見られるのは辛いすよ。まだ時間を浸かって処理したほうがマシです。

 

エステに行くにも自分ワキガだから恥ずかしい…なんてこともあるでしょう。

 

そんな場合は家庭でもできる脱毛機器ケノンがおすすめ。

 

月4000円で1年中つるつる肌をキープできます。ワキ以外のすね毛、腕毛、IラインVラインも。

 

ムダ毛処理の時間も短縮できるので朝ゆっくりとお布団に入れる時間も増えますよ。

 

冬こそワキガ対策をしっかりすればオールシーズン大丈夫

冬はあまり汗をかかないからそこまでワキガ意識しなくても大丈夫だろう

 

逆に臭いやすい季節だということが理解できたと思います。

 

ワキガケアはオールシーズン365日必要なのです。

 

1日たりとも気を抜くことは許されません。

 

季節毎による対策方法も違ってきます、それに付き合っていくのがワキガの辛いところすね…。

 

もしこんな人一倍気を使っても人の目が気になる、もうどうにかしたい!と心から思うのであればワキガの手術をしましょう。

 

私も過去ワキガで電車やバスなど密閉された場所だと私の事睨んでる、笑ってる、嫌な顔してるという恐怖にかられてうつ病を発症してしまいました。

 

思い切ってワキガの手術に踏み出し、今ではその決断は本当に良かった、もっと早くしておけばよかったと思えるほどに。

 

保険適応だしそこまで手術費用は高くないし今更思えばなんでためらっていたのだろう…と思うほど

 

確かに術後は痛いし不便だし、これから本当に治るのだろうかという心配もありましたが洗濯の度臭わない衣類に笑顔さえこぼれます。

 

ワキガ手術はプロ中のプロにおまかせするのが一番、池袋サンシャイン美容外科はそんなプロ中のプロの神住まうクリニック。

 

今では満員電車でもバスでもエレベーターでも余裕も持って居られるようになりました。

 

手術ができない場合はまずはちゃんと入浴して汗かいてちゃんとしたワキガクリームを使用する。

 

これからはじめてみてください。

 

そうすればきっとだれからも嫌な顔をされなくなります。

更新履歴