バルクアップアーマープロ 臭い

バルクアップアーマープロを着たら臭う!いつもより自分の体臭が気になる。

 

そう感じていませんか?

 

バルクアップアーマープロや他の加圧シャツにも言えるのですが、化学繊維だけで作られた衣類は基本的に臭いやすい性質を持っています。

 

しかも、加圧シャツの代謝アップ効果によって汗もかきやすくなるので、余計に臭く感じてしまいます。

 

加圧シャツを着て痩せようと努力しているのに、通勤中に臭いと避けられるのは辛いですよね。

 

こちらのページでは、バルクアップアーマープロを着ていたら臭いと感じる人の対策方法を紹介しています。

 

満員電車でも安心していられる臭い対策を紹介します。

 

 

バルクアップアーマープロを着たら臭い2つの原因

 

臭いの原因んは二つあります。

 

バルクアップアーマープロ自体の繊維の問題で臭い

 

バルクアップアーマープロを着たら臭いのは、化学繊維であるナイロンやポリエステル、スパンデックス繊維など。これらの特徴として、汗の水分は外に逃がす効果は高いのが特徴です。

 

しかし、汗の水分は外に放出してくれますが、汗自体に含まれる臭い成分は衣類に残っているのです。その結果臭いがバルクアップアーマープロに残り続け臭いを発してしまうのです。

 

バルクアップアーマープロを着て代謝があがり普段かかない汗をかいたから臭い

 

普段あまり運動をされていない人の汗腺はとても弱くなっています。皮脂も溜まっており、酸化した臭い汗の原因の一つです。

 

バルクアップアーマープロを着たことによって普段かかない汗をかくようになり、臭い汗が出やすくなっているのも一つの原因。バルクアップアーマープロの繊維の特徴と合わさり臭いと感じることが多くなるのです。

 

バルクアップアーマープロ臭い対策

 

バルクアップアーマープロの臭い対策は自身の汗の臭いの予防と、バルクアップアーマープロ自体の臭い予防この二つが重要となってきます。

 

消臭タイプの洗剤で洗ってバルクアップアーマープロの臭いを予防する

 

酸素系漂白剤が含まれる洗剤を使用すると臭い予防に繋がります。レノアとかトップとか、液体洗剤で漬け置きして洗えばいいだけ。

 

なるべくなら手洗いで洗うようにすれば長持ちもします。風呂ついでに洗濯すればわずか5分程度入浴が長くなる程度。

 

それくらいの手間はやっておくべきでしょう。

 

バルクアップアーマープロ臭い対策しっかりと湯船につかり汗を流すようにする

 

汗自体酸化した臭いを発している人が多いのです。これも普段あまり湯船につからないことが原因といわれています。

 

なるべくなら湯船に浸かり、しっかりと毛穴の奥底の汗も洗い流すようにしてあげましょう。

 

うっすらと額に汗が出る程度まで浸かることによって次第に汗の質も良い汗へと変化していきます。

 

バルクアップアーマープロ臭い対策朝シャワーを浴びて夜かいた汗を流す

 

夜就寝中、コップ2杯もの汗をかいていると言われています。肌の表面には酸化してしまった汗がうっすらと膜をはっているようなものです。

 

バルクアップアーマープロを着る前に朝軽くシャワーを浴びて肌表面の汗を洗い流してあげましょう。

 

朝は42度程度のちょっと熱いくらいのシャワーを浴びると眠気も飛びやる気がみなぎりやすくなります。

 

バルクアップアーマープロ臭い対策週1でもサウナに行きたっぷり汗を流す

 

汗をたっぷり流せる環境で最適な場所はなんといってもサウナになりますね。

 

私も週1は必ずサウナに通っていますが、汗の質が大きく変わりました。とにかく汗をかいても臭いと感じることがなくなったんです。

 

通った当初は、サウナで汗をかくとベタベタとしてツーンとする、舐めてみると苦くてしょっぱいような汗。

 

これが臭いの元なんです。しかし通っていくとサラサラとした汗に変わり味もちょっとしょっぱい程度。

 

汗腺が鍛えられ、古い酸化した汗も常に流されるようになっているので臭いを減らす効果があります。

 

バルクアップアーマープロ臭い対策マメに制汗シートや制汗パウダーを使用する

 

特に汗をかきやすい場所、脇、背中、胸あたりは制汗パウダーを着る前に散布しておいたほうがベターです。

 

また日中のどこかで、制汗シートで汗をざっと拭くことをおすすめします。

 

これをやるだけで臭い自体大きく抑えられますよ。

 

バルクアップアーマープロ臭い対策まとめ

  • 消臭タイプの洗剤でバルクアップアーマープロを洗う
  • 湯船につかりしっかりと悪い汗を出す
  • 朝シャワーを浴びて表面の臭い汗を洗い流す
  • サウナに週1通えるなら通って汗腺を鍛える
  • 制汗シートや制汗剤を使用する

以上のことを行えば、満員電車で隣の女性に不快な目で見られることはなくなります。

 

まずやることはバルクアップアーマープロを洗う時の洗剤を変えてみる、制汗パウダーや制汗シートでいつもよりちょとだけ意識して臭い対策を行うようにしてみるだけでも大きく変わってくるでしょう。

 

余裕があれば入浴やサウナ、朝シャワーを取り入れてみてください。

 

バルクアップアーマープロを着て汗を多くかく日が増えると次第に汗腺も鍛えられ、汗自体の性質も変化して臭いも落ち着きます。続けることが重要。頑張っていきましょう。