バルクアップアーマープロ 着心地

バルクアップアーマープロの着心地はどうなのか知りたい

加圧シャツで痩せるのであれば「いかに長時間き続けられるか」が重要なポイントなってきます。

 

質の悪い加圧シャツは、着ていると身体の一部がうっ血したり、皮膚と繊維が擦れてしまい炎症を起こしてしまう、変な圧のせいで体調が悪くなってしまうという粗悪なタイプも少なくなりません。

 

私はこれで何着か粗悪品な加圧シャツを着て、皮膚が擦れて痛い思いをしたことがあります。速攻にゴミ箱にぶん投げてやりました。

 

ではバルクアップアーマープロの着心地はどうなんだろう?と初めて買う人は気になりますよね。

 

実際バルクアップアーマープロを購入した私の着心地に関するレポートを紹介します。

 

 

バルクアップアーマープロの着心地は加圧シャツの中では中の中程度

 

先に申し上げておきますが、バルクアップアーマープロの着心地は「最高にいい」というほどではありませんでした。

 

様々な加圧シャツをもっている私がいうので間違いありません。強いていえば中の中程度の可もなく不可もなくというくらいの加圧シャツといったところでしょう。

 

着心地でいえば、金剛筋シャツやシックスチェンジ、パンプマッスルビルダーTシャツの方が分はあります。

 

しかし、駄目というわけではありません。基本をちゃんと抑えているので合格点といったところです。

 

バルクアップアーマープロの着心地はサラッとしていてぴたっとしている

 

バルクアップアーマープロは薄手さらっとした触感の加圧シャツです。着心地は触ったようにさらっとしている。そして小さめにできているのでぴたっとフィットします。

 

ユニクロのエアリズムのシャツをもうちょいキツくした感じといったところでしょうか。

 

着たてのときは繊維が若干ケバッっているのでチクチク感があります。これは何度か洗濯をすれば落ち着いてくるので心配ありません。

 

もし気になるのであれば一度洗濯をして着るのがいいでしょう。

 

バルクアップアーマープロの着心地は背中、肩から胸のあたり、上腹部に圧を感じやすい

 

バルクアップアーマープロの肝心の加圧効果ですが、特に背中、胸、上腹部には圧を感じやすい傾向があります。

 

一番感じやすいのは肩から胸にかけてのラインですかね。

 

しっかりと圧を感じているのを実感できます。フィットしてるから繊維と皮膚が擦れるということはありませんでした。

 

バルクアップアーマープロの着心地は背中の引っ張られる感じが良い

 

バルクアップアーマープロは背中同士を引っ張るように設計されているようです。

 

その結果、普段どうしても肩が前にでて猫背体型になるのを矯正してくれています。

 

どうしてもスマートフォンを見たり、パソコンを目の前にしていると前のめりになってしまいますよね。

 

これをバルクアップアーマープロが予防・矯正してくれるわけです。

 

バルクアップアーマープロの着心地丈が短く気になる点がデメリット

 

バルクアップアーマープロの最大のデメリットは丈が短いことにあります。

 

バルクアップアーマープロの口コミを見ても同様の意見が多いんですよね。なんでこんな仕様にしてしまったんだろうってほど。

 

ちょっと謎なんです。

 

丈が短いとYシャツの下に着ていてもベロンと胸の位置までめくれ上がってしまって不快だし、運動中着たらジョギングの前後の振動で勝手にめくれ上がってしまうんです。

 

これは私もいかがなものかと…。体型的にはぴったりなサイズなんですよ。

 

それでも丈足らずなのは非常に残念。

 

金剛筋シャツの方が小さいのにちゃんと丈は長めにできているため比べがちですが、もしお腹が出ていて気になる場合は、バルクアップアーマープロは向いていないかもしれません。

 

バルクアップアーマープロの着心地少し脱ぎにくい

 

バルクアップアーマープロは生地自体が薄く作られているので、ちょっとした傷、例えば爪とか着ている服の金属などで引っかかって破れてしまうリスクが非常に高いということです。

 

特に爪のひっかけは注意した方がいいですね。

 

切りたての爪ってエッジが強くケバケバしていますよね。これにひっかけてビリッと破けてしまうなんてこともあります。

 

一番危険なのが脱ぐ時でしょう。どうしても汗でベタベタして気持ち悪い、一刻も早く脱ぎたい。

 

と気持ちが焦って半ば強引にバルクアップアーマープロを脱ごうとすると引っ掛けやすいです。

 

これは同じようなタイプの金剛筋シャツでも言えますが、注意すべき点でしょう。

 

もし、脱ぐ時心配という人は生地が厚手のシックスチェンジがおすすめです。こちらは生地が厚手になっているので割と頑丈に作られています。
夏場はちょっと厚手で蒸れてしまいますが、夏以外のシーズンでしたら割と快適に着れるでしょう。

 

バルクアップアーマープロ着心地まとめ

  • 着心地はサラッとしていてぴたっとしている
  • 背中、肩から胸のあたり、上腹部に圧を感じやすい
  • 丈が短くよくめくれる
  • 生地が薄いので脱げにくく破れやすい

私が感じたバルクアップアーマープロの着心地の感想はこのようになっています。

 

丈が短いのが気になりますが、それ以外は概ね普通以上の加圧シャツとしの効果です。

 

単体ではおすすめしませんが、HMBサプリとのセットならお得かなぁといったところですね。

 

加圧シャツ単体ならシックスチェンジもしくは金剛筋シャツを選んだほうがいいでしょう。