バルクアップアーマープロ 就寝時

バルクアップアーマープロを就寝時も着用した結果太りました

バルクアップアーマープロは24時間着用していた方がそれだけ基礎代謝がアップして脂肪燃焼効果が高くなる。つまり痩せるスピードが上がる。

 

では寝る時もバルクアップアーマープロを着たほうがいいのか疑問に思いますよね。

  • けっこうバルクアップアーマープロを着て寝るとキツくて寝るの不快なんだよねぇ
  • でも痩せるためにはずっと着ていればいずれこの加圧にも慣れて熟睡できるものなのか…
  • バルクアップアーマープロ着て寝てみたけど寝不足のようなけだるさがあって果たしていい効果なのか…。

確かに睡眠中という無意識の間に加圧シャツを6時間以上着用していた方が、脂肪燃焼の効率は良さそうに聞こえます。

 

しかし私の場合は、寝る時バルクアップアーマープロを着ていることは太る原因になる可能性が高いので着ていません。寝ているときは通常の寝巻きで寝るようにしています。

 

その理由についてや、太る原因、どうしてもバルクアップアーマープロや他の加圧シャツを着て寝た場合の対策方法を紹介します。

 

 

バルクアップアーマープロ就寝中着ると太る原因

 

バルクアップアーマープロを着て寝ると太ってしまう原因はホルモンバランスの分泌が影響するからです。

 

バルクアップアーマープロの加圧シャツの効果によって睡眠自体の質が低下してしまうとこのようなホルモン変化が見られるからです。

 

  • 満腹中枢を刺激してくれるためのレプチンの分泌が低下する
  • 空腹中枢を刺激し食べる量を増やしてしまうグレリンが増加する
  • 脂肪燃焼効果が高い成長ホルモンの分泌が低下する

 

この3つの作用によって太りやすい環境になってしまうからです。特に睡眠不足が続くと食欲だけは異様になった経験ありませんでしたか?

 

「なんか食べても食べても満足できないしお腹いっぱいなのにみたされない」

 

それもレプチンとグレリンのホルモンバランスが偏っているからです。これを改善するためにもしっかりと質の高い睡眠が重要になってくるわけですね。

 

バルクアップアーマープロの不快感によって睡眠の質が悪くなってしまったら元も子もありません。

 

バルクアップアーマープロ就寝中は脱いで質の高い睡眠を得た方が痩せやすい

 

睡眠自体の働きは「身体と脳を休ませる」行為です。そんな中でさえ鍛えるというのは若い内ならいいかもしれませんが、30代を超えるような人にはちょっと無茶しすぎでしょう。

 

私も30代オーバーですから、やっぱりしんどい。寝るときはちゃんと寝たほうが日中がんばれます。

 

私の場合は、日中の起きているつまり仕事中は着て、お風呂上がり以降は普通のシャツに着替えています。

 

家ではリラックスしているといっていいでしょう。

 

これでも1ヶ月バルクアップアーマープロをゆるりと続けても2kgは確実に痩せるのですから十分じゃないでしょうか?

 

無理はせつ長く続ける方が最後は勝ちになります。

 

バルクアップアーマープロ就寝中も着て早く痩せたい場合

 

どうしても1日でも早く結果を出したい、寝ている時間ももったいないという人もいると思います。

 

そんな人はバルクアップアーマープロを着て寝るよりも、他の加圧シャツを着て寝たほうが効果は高いですよ。

 

バルクアップアーマープロのデメリットですが、丈が短く、寝ていると寝返りなどですぐにめくれてしまうからです。

 

パンプマッスルビルダーTシャツはバルクアップアーマープロよりもゆったりとした圧で、丈も長く寝返りをうってもめくれることはすくないでしょう。

 

状況に合わせて加圧シャツを変えていくというのも一つの方法ではないでしょうか。

 

バルクアップアーマープロ就寝時のまとめ

  • 不快感や睡眠の質に影響があるならバルクアップアーマープロはダイエットの邪魔になる
  • 無理してバルクアップアーマープロを着るよりもしっかりと質の高い睡眠を取った方が痩せやすい
  • どうしても加圧シャツを着て寝たいのであればゆったり目な加圧シャツを選ぶようにする

1日でも早く結果を出したいという気持ちはわかりますが、焦って身体をいじめ抜いてもあまりいい結果にはなりません。こんなに楽でいいだぁじゃあこれなら毎日続けられそうだぁと思える範囲で続けていったほうが結果として一番はやく結果がでることだってよくあることです。

 

急がば回れ

 

この言葉どおり、焦ってもいいことはありません。バルクアップアーマープロを着ていれば痩せていくのです。焦らずじっくりやりましょう。時間はたっぷりありますよ。